たまりば

  日記/一般 日記/一般  国立市 国立市


2013年08月19日

夏の花火

夏の風物詩といえば花火がありますが多摩川花火大会というと、伝統があります。今や花火というと単に綺麗というだけではなく技術も進歩して、まさにひとつのアートでもあるといえるのではないでしょうか。やはり花火というと本当に夏を実感するのがいいですね。幻想的でロマンチックですよね。

花火大会の前ともなって近づいてくると人々が浮足立ってくるのがわかります。ただ花火大会では時々、各種事故なども起こるので警察も気が気ではないでしょう。いろんな立場の人がご苦労なさっているのですね。また大勢のひとが、ごったがえすのでもめ事も起きる事もあるでしょうし、ごみの問題もあります。

平和に行儀よく、せっかくの花火なのだから楽しみたいものですね。やはり花火と言えば恋人同士で見るのがロマンチックですね。どこか見晴らしのいいところでビールでも飲みながら見るのもいいでしょう。

各地で花火大会は行われるのですが、多摩川の花火大会といえば比較的スケールも大きなものだと思います。夏も半分は過ぎたかと思いますが、まだ残暑も残るでしょうから花火の残像も心に残るものだと思います。

花火大会というと本当に、毎年毎年楽しみな行事で風流な催しですね。




Posted by たまごろう  at 19:51



<?=$this->translate->_('削除')?>
夏の花火